スポンサーサイト

2013.03.30 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • Author : スポンサードリンク
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    もしもピアノが弾けたなら

    2013.03.30 Saturday
    0
      最近、インプロのワークを自分でやってる内に、オリジナルの考えをもつようになってきた。

      インプロ自体、海外から入ってきたものなんだから、ある程度アレンジは必要なんだと思う。

      インプロを即興芝居として訳すなら、芝居染みたこともやっていかなきゃいけない。

      ていうか、そこから外れたら「芝居」じゃないしっていう枠組みは少なからずある。

      例えば「リアリティーを失わない」とか。

      特異な状況になっていくことを皆嬉々として受け入れる(とはいっても本当に特異な状況には進んでならないが)が、その状況を本当に生きようとはしない。

      なんとなく、キャッキャしながら、やりすごす。

      こんなことやってて「即興なんですよー」とか「芝居なんですよー」とか言っちゃう。

      いや、まあ、なんでもいいのかもしれんが、越えちゃいけないラインってあるじゃない?

      そこを平気で越えちゃってる。

      型破りというか型無しだなこりゃあ。

      ボディーワークの人に身体の使い方を指摘されたように、インプロバイザーはインプロどうこうよりやらなければいけないことがたくさんある気がする。

      即興演奏者だったら、最低限ピアノ弾けなきゃいけないし。

      鍵盤触れますよ程度でお金とるステージやっちゃダメやで。


      努力

      2013.03.05 Tuesday
      0
        「4連続稽古の2日目を終えました」
        「お疲れ様です。まあ、普通だけどね(笑)」
        「うん、普通(笑)そしてすごく幸せ(笑)」
        「あんなに稽古嫌いなのに?(笑)」
        「自分がコントロールするのは好きなの(笑)でも多分役者としては成長しないだろうね。恐らく自分が出来ないことやんないから(笑)」
        「そうね(笑)でもチャレンジは好きじゃん」
        「好き。出来ないことがやれるようになるのって楽しいから。だけど無駄な努力はしたくない(笑)」
        「無駄な努力って?」
        「自分が納得するものをやりたいってこと。人に教わるとさ、演技はこうだよ、とか言われるじゃん?それが嫌だ(笑)」
        「自分勝手だな(笑)」
        「自分は言ってんのにね(笑)でもそれが楽って人もいるじゃん?そういう人はそれでいいと思うの。俺は嫌だよってだけで」
        「自己開拓型なんでしょ?」
        「そう。だし、そういう人と付き合いたい。自分はこう思うっていう対話ができる人」
        「でもそういうやつほど大したことなかったりするじゃない?」
        「俺のこと?(笑)百も承知だけどないよりましだと思う。っていうかそんだけいってんだったら出来んだろ?っていう期待値があるだけじゃない?ハードルが高いからその分っていう。実力はそんなに変わんないと思う」
        「それって損じゃない?」
        「損じゃない損じゃない。むしろそれがたまんない(笑)ちょっと上に見積もるから越えなきゃいけないものがはっきりするし、たまに越えれると気持ちいいしね」
        「実はどMだったりする?(笑)」
        「両方(笑)どSでもありどMでもある。いわゆるど変態だね(笑)」
        「自分で言っちゃった(笑)」
        「なんでもそうだよ。先に言っちゃう。俺は出来るって言っといて、じゃあやってみろって時までに出来るようになっとく。それまでは今は無理って言い訳して(笑)」
        「それって努力だなあ」
        「努力かな?努力してる感じはしないよ。理想の自分にちょっとずつ近づくプロセスだし」
        「それを努力っていうんだよ(笑)」


        liberty

        2013.03.04 Monday
        0
          「昨日のヴォイスとインプロのワークショップどうだった?」
          「自分的には大分満足。いいワークショップってそういう雰囲気でるから。ただ、やっぱりインプロ自体はもっと詰めていかないとなって思った」
          「具体的には?」
          「今までは演技っていうのを小さくとらえてたから気付かなかったけど、皆空間の使い方がまだ小さい。せまいとこでちょこちょこやってる。広い視野を見れてないから忙しないんだよね、焦ってる感じ。あれは見てて「頑張れ」ってなっちゃう(笑)」
          「木を見て森を見ずなわけだ」
          「そう。でもね、それならそれの良さがあるのよ。例えばワンワードなんかやらせたら彼らかなり面白いし。制約が少しあった方が動きやすいんだと思う」
          「フリーシーンの方が自由なのに?」
          「自由って一概には言えないじゃない。制約のある自由(liberty)だって自由には変わりないし。僕が思うに、freedomは広がりの自由で、libertyは奥行きの自由なんだよね」
          「枠組みがあるから奥に行くわけだ。なるほど」
          「そう。それによって深みが出てくる。どこまで奥に行けるんだろうっていう」


          大人の自由

          2013.03.02 Saturday
          0
            「ラーメン食べながらですいません。だらだらしゃべらせてください」
            「どうぞ(笑)」
            「freedomとlibertyの違いについて」
            「はい」
            「どっちも自由って意味だけど、freedomは枠組みがない自由で、libertyは枠組みがある自由」
            「自由って枠組みがないことだと思われてるけど、枠組みがない自由もあると」
            「そう。で、大人に対して自由を説くときはlibertyである必要がある」
            「なぜ?」
            「大人って社会っていう枠組みの中で生きてるじゃない?そういう前提があるから、枠組みそのものを取っ払った考え方はできない」
            「なるほど」
            「大人にとって大切なこと、大人にとっての自由って、こんな社会をどうやって生きていきましょうかねっていうこと。社会なんか関係ねえ!みたいに枠組みを否定するのは間違ってる。枠組みがあるからこそ生きられてるんだから」
            「自由の反対は恐怖だって話をしたじゃない?俺は自由と恐怖は裏表だと思う。自由だから恐怖を感じる。不自由があると恐怖を感じない」
            「ここさえ守っておけば安全ですよっていうのがあるからね。それは必要だと思う。それすら無視しちゃうと無茶苦茶になっちゃう。極端な話、人を殺してもいいですよねってなっちゃう。たまにはルールを破ることは必要だけど」
            「ルールは破ることに意義があるんじゃない?(笑)演劇だとそれがおもしろおかしくなったりする。でも、最初からルールや型がないのはただのカオスだからね(笑)」
            「それをやりたいならそれをやればいい。でもカオス自体もカオスっていう型があるよね。計算して稽古してっていう積み重ねがあるから作品になる。僕は最近ね、即興だからこそ型が必要だと思うんだよね」
            「どういうこと?」
            「即興ってルールがないじゃない?なにやってもいいみたいな?それは確かにそうなんだけど、それじゃあ作品にならない。なんか適当に繋げてみましたみたいな奇妙なものばかりになる。だから、どう構成しようかっていう創作力は必要」
            「創作法は型として学ぶべきだと」
            「皆そこを避けてる。演劇とか物語がどういうものなのかっていう基礎を学ばずにやらっせる。子供みたいになってとか、無邪気に思いっきり遊べとか。僕に言わせれば子供に戻るなんて無理ですよ(笑)」
            「その時はなれたとしても日常はそういう社会のなかで生きなきゃいけないしね」
            「理想ではあるけど現実的ではない」
            「うん」
            「だったら大人なら大人なりの作品を作ればいい。表現の質だとか言葉のチョイスだとかを上げてさ。freedomの土俵で子供に勝てるわけないんだから(笑)」
            「子供がつくった即興劇、っていうかごっこ遊びか(笑)、あれの方が断然面白いよね(笑)」
            「あれは見る側に評価するっていう前提がないから。微笑ましいなあって見てる。変なおっさんたちがあんなんしてても苦笑いしかでないでしょ(笑)」
            「確かに(笑)」
            「大人がやることに評価は嫌でもついてくる。これはしょうがない!僕が決めたわけじゃないし(笑)だからそんな環境の中でどうしていくかが必要なわけ」
            「libertyですね(笑)」
            「そう(笑)よかった、つながった(笑)」
            「だから型も技術も必要だってことね」
            「そう。てか型が身に付くからこそ自由になれるんじゃないかな」


            2013.01.28 Monday
            0
              「レシートを買いにきてんじゃねぇんだよ!」俺


              昨日一昨日はたくさん学んだ。

              自分の指導者としての力不足とともに向上心を得た。

              今まで100回はワークショップをやった。

              だけど、200回やらなきゃ見えないものもあるし、1000回やらなきゃわからないこともある。

              上には上がいるし、先もまだまだある。

              それでも、自分についてきてくれる人達に感謝して、前を向いて歩き続ける。


              2013.01.20 Sunday
              0
                「セックスくらい動物でもやるんだから、セックスしてない内は動物以下だろ」by友人K


                セックスって脳科学的に快楽指数トップらしいです。

                数値化すると95!

                …いまいちわからん?

                ちなみに2位は運動で70前後だよ。

                圧倒的強者!さすがはセックス!

                いや、あんた、朝からセックスセックスて…まあ、大事なことだからね。

                昔、母親に長続きする男女の秘訣を教わりました。

                笑い、飯、セックス

                続けて読んだらダメよ?

                この3つが合うことだと教わりました。

                僕はこの中だったらセックスが一番大事だと思います。

                セックスは男女間で提供しあえる唯一のものなんで、
                これでどれだけ飽きさせないかって大事だと思います。

                毎回違う、新鮮なものを提供する。

                サービスサービス♪

                後、女に攻めさせない男は論外ね。


                2013.01.17 Thursday
                0
                  「知らないことを誇るなよ?」by有吉弘行


                  ヤマアラシのジレンマってあるじゃない?

                  暖めあいたいんだけど、近づきすぎるとトゲが刺さって痛いっていう。

                  あれって人間関係比喩してんだっけ?

                  だとしたらすげえな。言い得て妙だわ。

                  この年にもなって恋愛一つしてないやつが恋愛とかいいかなあとか言ったりしてるけど、
                  正直、それも幸せだよなあとか思う。

                  だけど、大した経験もないやつが人の恋愛にとやかく口出すのは鬱陶しいからやめてほしいね。


                  2013.01.16 Wednesday
                  0
                    「戦争の話ですよ!」by間違え台詞


                    昨日今日とメンバーとの面談をやっとります。

                    5時間くらいマクドに居候する不良客です。大変大変(笑)

                    こうやって直に話を聞くと、わかることいっぱいあります。

                    ああ、この子こんなこと思ってたんだとか、そんなことやりたかったんだとか…

                    やってて思ったのは、わかりあうって難しいなあってこと。

                    100%想いが伝わることは理想だけど、それが出来ないのが人間。

                    皆自分の勝手な解釈でありもしないことを作り上げる。

                    でも、歩み寄ることは大切なんだよ。

                    わかりあおうとすることが大事なんだよ。

                    結果より、過程。プロセス。

                    そこを見れる人が、真の理解者だね。


                    2013.01.14 Monday
                    0
                      「生きてりゃエッチも楽しめる」by哲造


                      バイトが30分で終わったので携帯から初投稿。

                      今日は成人式やね。
                      新成人の皆おめっとさん。
                      俺は成人式行かんかったからわからんけど、多分楽しいと思うから楽しんで。

                      白い世界で、黒の羽織ものを着る人が多い中、ちらほら見える華やかな着物を見ると、
                      なんだかその人達が別の種族の生き物のような気さえしてきます。

                      みたいなポエムさえ綴りたくなる気持ちになるって、
                      雪ってすごいなあ(笑)



                      2013.01.09 Wednesday
                      0
                        JUGEMテーマ:今日の日記



                        「情だけでできるなら苦労しないよ」byとある会社経営者


                        テストが終わり(いろんな意味で)
                        作業と同時進行でふらーっと書いてみる。

                        年明けから、いろんなことを頭ん中で整理しとります。
                        将来のこと、団体のこと、将来のこと、団体のこと、団体のこと…
                        うん、基本この2つやねw

                        将来はまあいいっしょ。

                        問題は団体。
                        ちょっと長くなるけど、物好きは見て頂戴。
                        続きを読む >>


                        PR
                        calendar
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>
                        ブログランキング・にほんブログ村へ
                        にほんブログ村
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM
                        2008JUGEMキャラコングランプリ
                        キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」